美文字教室 どこから始まりどこで終わるか…

書こうと思っているスペースにバランスよくひらがなを書くというのはなかなか難しいものです。

書き始めの位置を間違えると文字の中心がそれてしまったり、最後の払いが窮屈になってしまったり… 

ひらがなの単語を縦書きで書くと、右や左に曲がってしまったり、大きさがそろわなかったり…という経験があるのではないでしょうか。

美文字教室では、ひらがなを構成する線がどこで始まりどこで終わりどうカーブするのか、どの線が中心に来るのか、

ポイントとなる点にシールを貼って確認します。

 

 

 

 

 

 

 

まずはお手本のひらがなの上にシールをはり、指でなぞります。

に何も書いていない方眼紙の上にお手本と同じ点にシールを貼り、指でなぞり鉛筆で書いてみます。

真ん中に形良く書くために、客観的にひらがなをみつめると意外な発見があるものです。

なんとなく真似るのではなく、点と点、線と線との関係をしっかりと認識することを楽しく学んでいきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

塾生限定
小学生の部
中学生の部
高校生の部
脳力開発特別コース
ブログ
 よくある質問
合格実績
中学受験専門サイト
美文字キッズ
Comiru
講師募集