美文字教室 鉛筆の持ち方第2弾

子供たちはみんなきれいな字を書きたいと思っています。

そのまず第一歩は正しい鉛筆の持ち方にあります。

しかし、それが意外に難しいものです。

 

教室では耳にタコができるくらいしつこく、

鉛筆の持ち方を注意していますが、でもなかなか慣れないものです。

きちんと持っているようだけど、どうもぎこちない。

気を抜くと今までの癖が戻ってしまう。

指先ばかり気になって体に力が入ってしまう…

そんな方に、こんな方法もあるようです。

少し窮屈に感じるかもしれませんが、試してみてはいかがでしょうか。

毎日少しずつ意識しながら行うことで自然と身についてきます。

体に負担なく長く書き続けられる持ち方を身に着けることは一生の財産になります。

 

きれいな字は国語力にも大きく影響します。

正しい鉛筆の持ち方、確認されてみてください。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

塾生限定
小学生の部
中学生の部
高校生の部
脳力開発特別コース
ブログ
 よくある質問
合格実績
中学受験専門サイト
美文字キッズ
Comiru
講師募集